逆流性食道炎(多分)が辛すぎた

完全に自己診断だけど、どうやら逆流性食道炎になったようで。
朝目覚めたら、喉から歯肉にかけてが炎症を起こしていた。

原因は何だっただろうか、前日の暴飲暴食だったか。
はたまたストレスか。

具体的な症状はこんな感じ。

  1. 口内と食道の炎症のせいで食事が痛くてつらい
  2. 常に胃酸のせいか胃がゴロゴロ言ってて、静かな会議中に腹が鳴りまくる
  3. ゲップ、おならが異様に出る
  4. 唇が異様に荒れる
  5. 顔にニキビができる
  6. 口臭がひどい

直接的な痛みもさることながら、2.とかは恥ずかしさがあって精神的にも辛かった。
3.は人前ではなんとか我慢しきれたけど、離席が多くなって仕事に支障が出てしまった。
6.はガムとかフリスクでごまかして乗り切った。

調べたら、寝てる間に胃酸が逆流してくるとのことだったので、
敷布団の下に余った枕を入れて、上半身を高くして寝た。

あと、薬局でガストールって市販薬を買って毎食後に飲んだ。
食事はなるべく胃に良さそうなものを選んだ。
患部をあっためるのがいいのかと思い、お腹にホッカイロを貼った。

その結果、炎症の発症から数日経った現在はだいぶ症状がなくなった。
おかげで食べたいものが食べれるようになったのが嬉しい。

実はこれが初めての発症って訳ではなく、昔からたまにこの症状に苦しめられている。
良くなったり悪くなったりの繰り返し。

うーん、完全に逆流性食道炎から解放されることはあるのだろうか。
薬とかの対症療法でなく、根本的な原因を解決しないといけないのだろうか。

だとしたら思い当たる原因は二つ考えられる。

一つ目は姿勢だ。
自分は根っからの猫背なので、常に前かがみで胃がつぶされて弱ってしまっているのではないか。
それはまずい。すぐに改善しないと。

二つ目はやはりストレスか。
例えば緊張したりすると胃酸がじわりじわりと染みてくる感覚があるんだけど、
多分これがストレスが原因である証拠なのだろう。

ならば、ストレスを減らすのはどうしたらいいのだろうか…
ストレスと一言で言えど、先に挙げた緊張だけでなく、様々なことがストレスに該当しているはず。
自分は何に対して一番ストレスを感じているんだろう?実は未だに良くわからない。
ストレスが目に見えたらいいのに。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大