nasneを使ってみての感想

去年(2015年)の年末に、nasneを購入しました。
HDDは1TBを選びました。
しばらく使ってみたのでその感想を書こうと思います。

nasneとは?

nasneとは、簡単に言うとNAS(Network Attached Storage。いわゆるファイルサーバのこと)にTVチューナーがついたもの。
これ単体でTV番組の録画ができて、色んな端末から見れちゃう優れものです。
メーカーはSCEなので安心感が。
同種の製品としてtorneというのがあるらしいですが、
こちらはPS3用の周辺機器らしいですね。

使ってみての感想

経済的で設置が楽ちん

まず、値段が安いなぁと。
Amazonで1TBが2万円ちょいで買えちゃうのはいいですね。
そして、設置もとても楽々でした。
後述するアプリとのペアリングも非常にスムーズ。
今のところトラブルとは無縁です。
PCのTVチューナーと違って、録画用にPCをつけっぱなしにしなくて済むのも電気代的に助かりますね。
2か月間色々録画したんですが、1TBを選んだのでまだ4%しかHDD容量を使っていないです。
ちょこちょこ番組を消したり整理したりをしなくてすみそうで素晴らしい。
ぼっち生活がますます捗りそう。

sony同士の連携は抜群

それと、同じsonyなので、Xperia Z3との相性は抜群でした。
iOSのtorne mobileというアプリだとアプリ内課金で600円払わないと視聴機能が使えないけれど、
Z3だとプリインストールのビデオアプリで無料で視聴できるのが素晴らしいです。
Z3は防水ケータイなので、お風呂でTVのストリーミング視聴や録画した番組の視聴が楽しめています。
おかげでついつい長風呂気味に。

更に、ビデオアプリでは録画した番組のダウンロードができるため、
nasneのネットワーク外でもパケット代をかけずに録画した番組を視聴できるのはすごく便利です。

iOSのtorne mobile

前述のtorne mobileですが、アプリの作りは結構しっかりしてて、
UIはぬるぬる動くし、デザインもキレイで使いやすいです。
さすがSCE純正アプリ。

残念ながら録画番組をダウンロードしてローカル再生する機能はついてないみたいです。
なので、自分は番組表を観たり録画予約をするのはこちらで行い、
録画番組の再生はZ3やPCに任せています。

NASとしても

nasneには外付けHDDをつけることができます。
自分は500GBのUSB給電の外付けHDDを持っていたので、
nasneに接続してPCやらスマホからアクセスし写真や動画用のNASとしています。
また、Web関連のソース置き場としても活用中。

2016/05/26 追記
外付けHDDを500GBのものから2TBのものに差し替えました。
もう当分ストレージには困らなそう。

本体のHDDは録画番組専用にしています。
NASとしての機能も、難しい設定は不要で簡単に使えるのがGOODですね。
こんだけ便利なら、もっと早く買ったら良かったなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大