【ポケモンGO】カントー国内コンプとジョウト解禁

ポケモンGO、まだぼちぼちプレイしている。
ジョウト世代のポケモンも実装されたし、ここらでプレイ状況を書いておく。
ちなみにTLは31で未だに無課金プレイ中。

GO Plusについて

2016年11月にポケモンセンターオンラインでGO Plus(以下ゴプラ)を購入してからというもの、
常にズボンのポケットに忍ばせてポチポチして楽しんでいた。
自分の思うゴプラの利点はこんな感じ。

  • パッと見でポケモンGOをやってることがバレない
  • 手をポケットの中に入れたままプレイできるので手が冷たくならない
  • 画面を見なくていいので眼精疲労や首猫背を気にしなくていい
  • スマホのバッテリーを節約できる
まぁ多少楽になるってだけで別にゲームが劇的に有利になるわけじゃなく、
あってもなくても結局歩かなくてはいけないことには変わりないってのが良くできてるなぁと。
というか、ゴプラを購入しているのに無課金と言っていいのだろうか…まぁ一応ゲーム外だしいいか。

カントー国内図鑑コンプ

ずっとラッキーとプテラが出なくて図鑑をコンプできずにいた。
10km卵すらほとんど手に入らないからどうしようもなかった。
そして寒くなったので2017年に入ってからはポケモンGOから疎遠になっていった。
しかし、2月のバレンタインイベントでラッキーが出現率アップと聞いて舞い戻ってきた。
飴が2倍ということもあり、TL30のボーナスの孵化装置3つとかイベントで得た孵化装置を全解放して歩きまくった。
結果、無事野生のラッキーをゲット。
10km卵からプテラ…は出なかったけどラプラスもゲットできたし。
そして、ジョウト世代が解放されたのちのこと、自宅近くにふらっとプテラが舞い降りた。
今までこんなことはなかったのになんという偶然。
即家を飛び出してゲット完了。
嬉しかった。
そんなこんなでカントー地方の国内で出現するポケモン、143種類を無事コンプした。

ジョウト地方のポケモン実装

ついこないだ、第二世代であるジョウト地方のポケモンが大量に実装された。
カントーはコンプできたとはいえ、また大量に図鑑の空きが増えてしまった。

よく見るやつらは進化後も含めて図鑑を埋めれたけど、
少しでもレア度が高いやつは全然まだまだな状況だ。
進化アイテムなんてまだ7日目ボーナスのときにゲットできたたいようの石1個のみだし。

今はとにかくバンギラスとデンリュウが欲しいんだけど、
ヨーギラスやメリープなんて影すら見たことがない。
10km卵なんて解禁から1個しか出てない。

あとハピナスが欲しくてラッキーを相棒にしている。
ようやく飴が47個まできたからもうすぐ進化できる。

あと、ポケモンGOの最近の悩みは、
ボックスもリュックもすぐいっぱいになってしまうこと。
ジョウトポケモンが大量に増えたし、
アイテムも実2種と進化アイテムが増えてるから当たり前なのだけれど。
未だに無課金でやってるのでなかなか拡張できていない。
追加された50コインの黒縁メガネをついつい買ってしまったし。
なので、毎日ジムを頑張って少しずつコインをためていきたい。

とりあえずはその辺を目標にしつつまったり頑張らずにプレイしていく予定。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大