平成28年度春期 第一回情報セキュリティマネジメント試験の受験レポ

強風+雨という悪天候の中、今期新設の情報セキュリティマネジメント試験を受けてきました。

受験者層

受験者はほとんどが男性、女性は1~2割といったところです。
年齢層は、見た感じ30代らへんがボリュームゾーンだった気がします。
意外と若者は少なかったかも。

ちなみにチャラい系っぽい人は一人も見ませんでした。
落ち着いた感じの人が多かったです。
(あくまでも主観ですが)

見た感じ、敷地内の3つの建物がセキュリティマネジメント試験の試験会場だったみたいなので、
受験者の数は結構多そうです。

午前

午前問題は四択のマークシート形式でした。
問題の中にはどこかで解いたことあるまんまの問題がちらほらと。
要は他の情報処理試験のセキュリティ分野の問題を使いまわしているってことですね。
つまり過去問をやりこむのが攻略の近道と。

午前問題は用語を知っていないと解けない問題が多く出てきたので、
全くの無勉強だと厳しそうです。
とはいえ、社会人であれば自社の事例を思い出してみれば解けるであろう問題もありました。

試験時間は1時間半もあるため、時間に困ることはないと思います。
事実、自分の受験した部屋の半数くらいが退室可能時間になった直後に途中退室していました。

昼休憩

午前と午後のインターバルが1時間半もあり、余裕を持って休憩できました。
むしろ途中退室したので2時間近くの時間を潰さなければならないことに。
そこらの店にご飯を食べに行っても余裕で間に合います。
おかげで会場のトイレも空いていてよかったです。

午後

午後問題は四択に限らない、多択式のマークシート形式でした。
こちらは午前問題と違って、用語の知識はそれほど問われず、
常識的な情報セキュリティマインドを持って考えられるかどうかを試されています。

問題のほとんどは、会社内のある部内の情報セキュリティの取りまとめが主人公で、
情報セキュリティに関する問題事を解決していくプロセスに沿って問題が出題されます。
なので、そういった経験のある人は有利だと思います。

本文中のどこかに答えが既にあり、考えて解けるような問題が多いので、
午前問題よりは解く時間はかかりますが、得意な人であれば無勉強でもいけそうです。

最後に

自分の手ごたえ的には午前午後ともに8割以上は取れてそうな気がしています。
基準点は午前午後ともに6割以上なので多分合格しているはず!
一か月後の合格発表が楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大