社会保険労務士試験に申し込んでみた

平成28年度秋期の情報セキュリティスペシャリスト試験まではまだ日があるため、
それまでにもう一つ別の試験を受けてみようと思い立ち、社会保険労務士(社労士)試験を受けることに決めました。

なぜ社労士試験なのか

社労士試験を選んだ理由は、試験の形式が選択式&択一式で敷居が低そうだと感じたからです。
例えば論文式とかだったら受けようとは思いませんでした。

あとは、自分も労働者の立場であるため、勉強内容が身近に感じられて興味を持ったからという理由もあります。
結果的に資格を取れなくても、勉強したことは無駄にはならないはず。

社会保険労務士試験に申し込んでみた

思い立ったが吉日、さっそく申し込みを済ませてきました。

電子で申し込みができる情報処理試験とは違って、
書面で申し込みをしなきゃいけないのが社労士試験は面倒ですね。
受験資格がらみの証書を同封しなきゃいけないからでしょうか。
おまけに受験料が9,130円とか高けぇ!!!

せっかく高いお金を払ったのでやれるところまでは頑張らないと。

参考書と問題集も速攻買ってきたので、早速勉強を始めようと思います。

明日から。

2017/02/16 追記
後日譚。申し込んだものの結局、色々あって試験を受けに行けませんでした…
高いお金の払い損…

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大