最も手軽な眠気対策!あくびは意識的にできる

最近暑くなってきましたね。
寝苦しい熱帯夜、ロクに眠れずに朝を迎えてしまい、
昼間の眠気に苛まれる、なんてこともよくありますよね。

手軽な眠気対策、「あくび」

そんな時におすすめしたい眠気対策は、あくびを意識的にするということです。
あくびはお金も時間もかからず、すぐに行うことができるのでお手軽といえます。
あくびをすることで、脳に酸素がいきわたり、頭がスッキリすることでしょう。
ただし、デメリットとして涙目になってしまいますが…。
それを逆手に取って、目薬代わりに乾いた目を潤すなんてこともできてしまいます。

あくびを意識的にする方法

あくびを故意に出すやり方は、喉を思いっきり開くことです。
なんというか、のどぼとけを下げる感覚というか。
その際に口自体は開けていても開けていなくても構いません。
これで僕は100%あくびをすることができます。

まとめ

デスクワークの方は特にですが、ディスプレイ画面に集中しすぎて呼吸が浅くなり、
体内の酸素が不足しがちな方、結構いると思います。
定期的にあくびをして、脳をシャキッとさせながら頑張っていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大